債務整理の着手金って無料はあるの?相場はいくらぐらい?

債務整理で弁護士の頼む時の着手金の相場をご紹介しますね。

任意整理と、自己破産によって違ってくるのですが任意整理の場合は

大体1社あたり、2.1万円が着手金、そして報酬が同額の2.1万円となっているところがほとんどです。それから、借金を減額させた場合は、減額させた金額の10.5%、過払い金の返還が出来た場合は、その返還金額の21%が報酬となると考えておくと良いと思います。

着手金無料、着手金ゼロについて


着手金無料キャンペーンを行っている事務所がけっこうありますが、これには条件が必ずあります。例えば、過払い請求の場合ならば、借金を完済している、というのが条件になっているので注意が必要です。

現在、債務整理という問題については、弁護士事務所同士で価格競争という状態になってきています。
そのため、CM、電車の中吊り広告などでも、目にするようになってきたと思います。

派手に宣伝をしている事務所、あまり宣伝していない事務所とどちらに依頼をすべきか、悩んでしまうかもしれません。
両者の違いは主に、規模にあります。

広告をたくさんしている事務所の場合は、たくさんの相談者を集客していくため、物事がスピーディーに解決していくというイメージですね。キャンペーンもよくやっています。
逆に、宣伝が少ない事務所の場合は、細かいサポートをしている分、キャンペーンなどはあまりありません。


弁護士費用が払えない場合


債務整理に関しては、弁護士費用の分割払いがほとんどの事務所で認められています。債務整理をするための費用が払えなくて不安に思う方も少なくないところから、多くの事務所が分割払いを取り入れています。

債務整理で有名な事務所というと、フェア&スクエア法律事務所、樋口総合法律事務所、プルーデンス法律事務所の三社ですが、
フェア&スクエア法律事務所が着手金が2万円、樋口総合法律事務所、プルーデンス法律事務所が3万円となっています。この三社とも、相談料無料、分割、後払いOK、取り立て即日ストップで評判の事務所です。プルーデンス法律事務所は現在担当弁護士さん不在のため閉所となっております。


フェアアンドスクエア 樋口
フェア&スクエア法律事務所はこちら 樋口総合法律事務所はこちら






サブコンテンツ

無料債務整理シミュレーター

匿名で軽い気持ちで調べてみることが出来ます。下記から質問に答えていくと、あなたにあった解決方法を教えてくれます。

machikado

このページの先頭へ